副業OKな株式会社グッドパッチの副業事情 制度は? 実態は?

こんにちは、副業総合研究所 リサーチャーの島田です!

今日は株式会社グッドパッチの副業実態をレポートしていきます。

株式会社グッドパッチの副業制度

 グッドパッチ現役社員のKさんにお話を伺います。

-グッドパッチは、副業OKなんですか?
副業はOKです。申請も、上長経由で人事部門に提出するだけなので抵抗感はありません。」

-グッドパッチではどのくらい副業している人がいるんですか?
「総数は分からないですが、エンジニアもそれなりに。デザイナーはかなり副業をしているイメジです。」

-副業の内容としては何が多いですか?
デザインに関わるものをよく聞きますね。
 ウェブサイト制作、アプリやプロダクトへのデザイン提供、UI/UXデザインなど。
 あとは趣味が派生して、車のグラフィックをやったり、ゲームのキャラデザインやったり、映像制作をやったり。」

-働き方はどうですか?
コアタイムなしのフルフレックスなので相当自由です。
 リモート・在宅勤務も制度として浸透はしていますが、チームワークを重んじる社風もあって、”会社好き”な人が多いです。なので、フルリモート活用して一匹狼タイプに・・・という人は今のところはいませんね。
 ただここは経営陣も課題に思っているのか、フルリモートでデザイン案件をまるごと任せるような新規事業も構想中みたいです。」

-その他になにか、裏話などありますか?
「これはベンチャー企業あるあるだと思うんですが、社長が有名人なので、大手企業から良いスタートアップ関連の案件を持ってきてくれる印象がありますね。」
「事業としては、競合はアクセンチュアデジタル(IMJ)や電通デジタルになります。ただ、クライアントの最上流から入り込んでデザインに落とし込む実作業まで一気通貫で担える、というのがグッドパッチの強いところで、スキルがむちゃくちゃ磨かれる環境だなあとは感じます。
 今は事業会社に興味持って転職する人がたまにいますが、今後はグッドパッチから個人で独立するような人が増えるんじゃないかと思っています。

まとめ

 副業OKなグッドパッチ。
 本業・副業の両輪でスキルを磨きたい人にはオススメの会社かもしれない。