Indeed, Inc. (インディード)の副業事情 制度は? 実態は?

こんにちは、副業総合研究所 リサーチャーの島田です!

今日は、CMでお馴染み。隠れたテックカンパニーであるIndeed, Inc.(インディード)の副業事情をレポートします。

Indeedの副業制度

今日はIndeed社員のAさんにお話を伺います。

-Indeedは、副業OKなんですか?
「Indeedは、副業OKです。
 制度としても、人事部門に申請するだけで、ほぼほぼOKだと聞きました。」

-副業している方は、いますか?
「正直、ほとんど知りません。
 給与がかなり高いのと、ビジネスというよりもテクノロジーに興味ある人が多い社風なので、あまり副業の話になることはないですね。」

-その他に、社風などで特筆すべきことはありますか?
「社員は外国人が多くて、日本人はマイノリティです。
 働き方は、19時にはほとんどの人が帰っているくらいホワイトです。みんなでワイワイガヤガヤ語り合うのが好きな人が多くて、在宅やリモート勤務はあまり活用されていませんね。
 雑談と言えば、だいたいは仕事の話の延長か、あとは給与のこと(笑)
 お互いにプライベートには踏み込まないのが、多国籍な会社にありがちなところかもしれません。」

まとめ

 消費者にとって身近でありながら、会社の実態はなかなか謎に包まれている、Indeed。副業OKではあるようだが、副業転職として目指すにはなかなか狭き門なのかもしれない。