副業OKな株式会社リブセンスの副業事情 制度は? 実態は?

こんにちは、副業総合研究所 リサーチャーの島田です!

今日は「転職会議」「転職ドラフト」などで知られる、株式会社リブセンスの副業実態をレポートしていきます。

株式会社リブセンスの副業制度

 リブセンス現役社員のKさんにお話を伺います。

-リブセンスは、副業OKなんですか?
副業はOKです。私も入社して驚いたんですが、上長や人事への申請も特に不要です。もちろん競合案件に絡んだりは、各自の判断でしないようにしているかと思いますが。」
-東証一部上場企業で副業申請不要というのは、かなりレアかもしれません。

-では社内では、副業の実態はどんな感じですか?
「あんまり派手なことをしている人はいませんね。ウェブデザインやマーケティング支援、技術講師など、持っている知見を活かしながらちまちまとやっている人がいます。」
-働き方という点だとどうですか?
リモートワークが浸透しているので、かなり自由度は高いですね。残業も部署や人によってムラはありますが、平均的には19時半頃には大半が退社している印象です。

-結構離職者が多いという評判を聞くのですが、その点はどうお感じですか?
「会社の拡大スピードもだいぶ急速だったので、数年前まではもろもろ未整備で、かなり離職者が多い印象でしたね。ただ最近でいろいろと制度も環境も整ってきたので、一気に働きやすくなった気がします。なので、会社に不満を持っている社員はほとんどいないと思いますよ。
 ただ新サービスがどんどん増えてきて、会社も社員もちょっと迷子になっている気もします。その点、ビジョンやミッションが明確な他社に転職する人もたまにいるんだろうなあと思います。」

まとめ

 副業OKなリブセンス。
 東証一部上場でありながら、申請すら不要な副業が可能なレアな会社だ。安定期に入りつつあるリブセンスに「副業転職」するのは悪くない選択肢かもしれない。