副業OKなヤフー株式会社(Yahoo!)の副業事情 制度は? 実態は?

こんにちは、副業総合研究所 リサーチャーの島田です!

今日は老舗メガベンチャー、ヤフー株式会社の副業実態をレポートしていきます。

ヤフー株式会社の副業制度

 今日はヤフー現役社員のKさんからお電話で、お話を聞いてみます。

-ヤフーって、副業OKなんですか?
副業OKです。申請制になりますが、上司に申請するだけで非常にカジュアルですね。」

-ヤフーの副業実態を教えてください。
「私の周りは、趣味の一貫や話のネタ程度で副業している社員が多いです。
 例えばスキーのインストラクターをしている人や、筋トレついでにUber Eatsの配達をしている人とか・・・。好奇心旺盛な人が多い社風が表れているのかもしれません。」

-働き方についてはどんな感じですか?
「一言でいうと、超ホワイトですね。19時にはほとんどみんな退勤していますし、在宅勤務も週1回は皆している印象です。
 業界に先駆けて1on1(上司とメンバーが1対1で定期的に面談すること)を取り入れたりもしていますし、人事制度面は先進性を取り入れようとする社風を感じますね。」

-すごく働きやすい会社に聞こえますが、なにか不満はありませんか?
「良くも悪くもまったりとした会社なので、”メガベンチャー”と括られるとちょっと違和感がありますね。例えば、管理職クラスは”人柄で人選しているんじゃないか!?”と思うくらいに、良くも悪くも無難な”良い人”が揃っている。なので、成長スピードや年収を求めるガッツがある人から順に転職してしまっているのが残念です。
 強いて不満を上げるとすると、経営陣に技術に深い人やクリエイティブに強い人が少ないこと。ビジネスに寄った人が経営陣を固めているのが、他社に比べて少し残念だったりもします。そこがホワイトさに繋がってる気もするので難しいですけどね。」

まとめ

 副業OKなヤフー。
 まったりホワイトな環境に身を置きながら、興味本位で副業にもトライしたい方にはオススメの会社かもしれない。